産後ママの孤立をなくし、家族みんなが笑顔で暮らせる世の中にしたい~ママとナースのオンライン暖和室~

集まった支援総額:272,000円(税込)

12%
  • 目標240万円
  • 残り10

プロジェクトを支援する

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、サポーターがプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

「支援」とは?-クラウドファンディングサイト「Fanfare」の仕組みについて-

【リターン内容】
1,000円: 御礼のメール
3,000円: 御礼の手紙/ちゃのま保育園の⼤丈夫!カレンダー
5,000円: 御礼の手紙/ちゃのま保育園の⼤丈夫!カレンダー/HP上に支援者としてお名前を掲載※1
10,000円: 御礼の手紙・赤ちゃんの写真付き※2/ちゃのま保育園の⼤丈夫!カレンダー/HP上に支援者としてお名前を掲載※1/産後ケア入会費の無料チケットを1枚進呈※3
30,000円: 御礼の手紙・赤ちゃんの写真付き※2/ちゃのま保育園の⼤丈夫!カレンダー/HP上に支援者としてお名前を掲載※1/産後ケア入会費の無料チケットを2枚進呈※3/ご希望の場所へ講演に伺いします※4※5
50,000円: 御礼の手紙・赤ちゃんの写真・ママのメッセージ付き※2/ちゃのま保育園の⼤丈夫!カレンダー/HP上に支援者としてお名前を掲載※1/産後ケア入会費の無料チケットを3枚進呈※3/ご希望の場所へ講演に伺いします※4※5/事務所開きのパーティーにご招待

※1HPへのお名前掲載は希望者のみ。
※2写真送付OKの方の赤ちゃん・ママのメッセージのみ
※3他の方へのプレゼントも可能
※4講演の際の交通費等は実費ご負担をお願いいたします。
※5講演のテーマはご希望にそってご相談させていただきます。


【銀行振込での支援について】
支援金の銀行振込をご希望の際は、下記の①~⑦をご記入のうえ、Fanfare事務局宛てにメールをお送りください。

Fanfare事務局:fanfare@medica.co.jp
メール件名:「オンライン暖和室プロジェクトを支援する」

①申込み氏名(ふりがな)、②郵便番号、③住所、④電話番号、⑤E-mailアドレス、⑥支援額(○○円)、⑦振込口座名義(申込み氏名と違う場合はご記入ください)

※銀行振込期限は、Fanfare事務局より振込銀行口座情報を返信してから10日以内となります(支援時期によっては期間が短くなる場合もございます)。

プロジェクト概要

プロジェクト概要

産後孤⽴してしまうママと潜在医療従事者をLINEでつなぎ、産後の孤⽴をなくします!!

産後孤⽴とLINEの関係

現代では、⼦育て中のママのほとんどがスマホを持ち、育児に関して検索をしています。⾃分が疑問に思ったことをLINEで医療従事者に気軽に聞けるサービスがあったら、不安にとらわれることもなく、もっと楽しく⼦育てができると思いませんか。

たとえば⾚ちゃんのミルクの量がわからなくなったとき「⾚ちゃん ミルク」と検索します。そこで出てくるQ&Aやコラムは、その⾚ちゃんとママのものではなく、教科書のような⼀般的なものだったり、⼀家庭の体験談であったりします。もちろんベースの考え⽅や先輩ママの教えはたいへん頼りになるものですが、⾚ちゃんもママも10⼈いれば10通りです。

実際に、LINE相談をさせていただいた⽅の声
「家に⾚ちゃんと2⼈きりでいると半端なく孤独感が襲ってきますが、既読がつくだけで安⼼しました」と感想をいただいています。みなさん⼀貫して、「妊娠中はこんなにたいへんになると思っていなかった」という意⾒と、「産後医療従事者と繋がれる安⼼感が良い」という感想でした。

これは病院での実際のママたちの悩みからですが、⾥帰り分娩も多くなっている昨今で、1ヶ⽉で実家から⾃宅へ戻り、そこには周囲に友達もいなく、相談相⼿もいない⽅が増えています。LINEは場所を選ばず、産後のママと医療従事者が繋がれる良いツールです。

なぜ医療従事者とLINEで繋がることが必要なの?

助産師や看護師などの医療職は病院にいるイメージがとても強く、⾃宅で医療職と繋がれると安⼼感があるという⾔葉を多くいただきました。現代ではスマホで調べればすぐに情報は得られる時代ですが、個別性のないもの、信憑性のないものも多く、ネット検索をするたびに不安になっているママの話をよく聞きます。そんなとき、⾃分と⾃分の⾚ちゃんが理解されたうえでの個別性の⾼いアドバイスは、ママにとってたいへん⼼強いのです。

私たち医療従事者は、出産時の情報を得て、個別のアドバイスを⾏いますので、ママは検索による不安と⼿間がなくなり、プロの⼦育ての伴⾛者が付いているという安⼼感を得ることができます。これにより⽣まれた信頼関係は、産後の繋がりにも⼤いに役⽴つと考えています。実際にLINEで相談を受けた九州在住の⽅とは、1年経過した今もなお、ときどきLINEでやり取りをしています。

なぜLINE相談をはじめるのか

私は幼い頃に⺟⼦寮に住んでいた経験があり、周りで起こっていたネグレクトなどを⾒ていました。看護師として働きはじめて循環器内科にいた頃、世の中では児童虐待のニュースが増え、「亡くなる命」と「亡くされる命」について改めて考えるうちに、児童虐待には出産が関与しているのではないかと思うようになりました。産婦⼈科に異動し働くなかで、虐待するくらい精神的に追いつめられる⽅は、「⼼から誰にも相談できない⼈」「頑張りすぎてしまう真⾯⽬な⼈」が多いのではないか、という仮説にたどり着きました。お腹で育てた⼦どもを虐待してしまう。それは、⼈⽣において⼀番の悲劇だと私は思います。加害者は⺟親が多いですが、その⺟親本⼈もまた幼少期に虐待の被害者であったケースも少なくありません。孤⽴・⼥性の社会進出・核家族化など現代の社会問題により⽣きづらくなった⼤⼈たちが児童虐待という悲劇を⽣んでいるのだと思います。

では虐待をなくすために、私たちができることは何でしょうか。

助産師として今の私にできることは何かと考え、産後宿泊施設や電話サービス事業、産後訪問事業に従事した後、実際の⼦育て中のママ30名の話をもとに本事業の構想に⾄りました。それは、原因の⼀つと⾔われている産後孤⽴を解消する⽅法です。私はウェブ上での繋がりにその解決⽅法の⽷⼝があると考えました。

2⼈に1⼈が育児をしている孤独を感じている

1.育児をしていて孤独感を感じることはありますか?
2.どんな時に孤独感を感じますか?(複数可)

ミキハウス⼦育て総研の統計では、産後孤⽴を感じている⼈の割合はおよそ2⼈に1⼈と⾔われています。
産後ケアは各⾃治体や施設で⾏っていますが、虐待は年々増加している現状があります。⾃治体でも相談事業を⾏なっていますが、気軽に相談できる場所として⾃治体を選択しない褥婦が多いことも現状です。そこで私は、産後の孤⽴を解消するために繋がりをつくることで、産後の家族が笑顔で暮らせる世のなかを⽬指せるのではないかと考えています。

▼提供する相談室について

「ナースの赤ちゃん相談室」

「ナースのニコニコ発達相談室」
という2つのLINE相談窓口を設けております。

ナースの赤ちゃん相談室・・・
ママと赤ちゃんのなんでも相談窓口になります。主に生後6ヶ月未満を対象に、LINE相談を行います。今まで行なっていたLINE相談では、生後1ヶ月、3ヶ月、5~6ヶ月が相談件数が多くこの月齢にしておりますが、今後年齢を拡張することも十分視野に入れております。

ナースのニコニコ発達相談室・・・
お子様の発達や障害に不安のあるママ専用の相談窓口になります。こちらの対応者は小児科や障害児施設で働く看護師がメインで、月齢の制限は設けておりません。

いづれも対応者は医療従事者で、現在20名のスタッフが待機しております。そのうち潜在医療従事者が8割、子育て経験のある医療従事者が9割です。

▼LINE対応時間と料金について

朝7時~夜中0時まで、医療従事者がLINE対応いたします。料金は980/月ですが、できる限り相談料金を無料にしたく、今回クラウドファンティングをしております。

潜在医療従事者について

現在、⽇本における潜在医療従事者の数は71万⼈と⾔われています。
看護師や助産師などの国家資格を有しながら、何かしらの理由で就職していない状況にある⽅々を潜在医療従事者と呼びます。その中には、⼦育てなどで休職や退職をされている⽅も多くいます。私たち医療従事者は傾聴などのコミュニケーションスキルに特化していますので、潜在医療従事者を再雇⽤するし、産後ママの相談に対応します。
LINEのため居住地を選ばず相談・対応することが双⽅可能なことが、本事業の魅⼒です。

今後の展開について

全国の潜在助産師とともに、訪問事業に⼒を⼊れていく計画を⽴てております。
LINE相談は顔が⾒えない相談になりますが、実際に会って話がしたい、授乳ケアや⾻盤矯正などお会いしてしないとできないケアをご希望の⽅も多くいらっしゃいます。そのようなママたちのニーズに応える事業を展開する予定です。

実際に訪問に伺った⽅の声

最後に

私は14年間、看護師・助産師として病院で働いていました。
病院にいると助産師や看護師の発⾔はママの今後に⼤きな影響を与えるということを、本当によく感じていました。しかし、病院にいる医療従事者は地域に出ることがなかなかできません。

かたや潜在従事者は全国に71万⼈(〜69歳まで)と⾔われており、そんな⽅々と志を⼀つにして産後ケア事業を⾏えたら、とても素敵なマッチングができるのではないかと考えました。そうしてビジョンを話していくうちに、現在全国の20名の潜在医療従事者が、ビジョンに共感し、仲間としてママの相談事業に携わろうと準備をしています。

この事業は虐待防⽌に直接関与するものではないかもしれませんが、助産師である私を筆頭に、医療従事者が地域にでて動く⼤きな第⼀歩になると思っています。

皆さまの温かいご⽀援により事業を成⻑させ、家族が笑顔で暮らせる世のなかを⽬指すための第⼀歩を踏み出せたらと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

クラウドファンティングのリターン内容追加!!(3000円以上の⽅)

墨田区内の保育園『ちゃのま保育園』の宮村柚衣さんが開発した、子育て中の心が“ふわっ”と軽くなる「ちゃのま保育園の大丈夫!カレンダー」(31日分の日めくり)です。ママの悩み事を中心に、ママの不安を受け止める保育士さんからのメッセージと発達の専門家の解説が1頁毎にまとめられています。優しいタッチの挿絵も印象的です。

こちらは付や曜日が記載されておりませんので、毎月・毎年繰り返し使える仕様です。

(ちゃのま保育園さんのコンセプトについては、こちらをご覧ください。 https://www.businessinsider.jp/amp/post-173288

活動報告

タイトルの変更と、リターン内容追加のお知らせ

こんにちは!
毎日たくさんの応援の言葉とご支援をありがとうございます。
この度、タイトルの変更とリターン内容の追加のお知らせがございます。

▼タイトルの変更について
「ママパパのオンライン暖和室」→「ママとナースのオンライン暖和室」
上記の通り、事業タイトルを変更いたしました。

こちらは、インサイト調査の結果、パパはオンラインをあまり使用しないこと、育児の相談は主にママがすることを想定、新しいネーミングの方が事業内容が伝わりやすいという結果、こちらに変更した次第です。

また、自社内の声から、「ナースの赤ちゃん相談室」「ナースのニコニコ発達相談室」の2つの部屋を設けることにいたしました。

ナースの赤ちゃん相談室は、ママと赤ちゃん全般のなんでも相談。
ニコニコ発達相談室は、子供の発達や障害などに不安を持つママ専用の相談窓口です。
いずれも対応者は医療従事者になります。

▼リターン内容の追加について
支援金額3000円以上の方限定で、  
墨⽥区内の保育園『ちゃのま保育園』の宮村柚⾐さんが開発した、子育て中の⼼が“ふわっ”と軽くなる「ちゃのま保育園の⼤丈夫!カレンダー」(31日分の日めくり)をリターンに追加させていただきました。
ママの悩み事を中心に、ママの不安を受け止める保育⼠さんからのメッセージと発達の専門家の解説が1頁毎にまとめられています。優しいタッチの挿絵も印象的です。
こちらは付や曜⽇が記載されておりませんので、毎月・毎年繰り返し使える仕様です。
とても可愛らしい挿絵とともに、子供の成長発達についてのあれこれが毎日見れて、お子様がいらっしゃるご家庭だけでなく、様々な方に見てもらいたいという思いから、この度リターンにとお願いさせてもらった結果、ご快諾くださり、入れております。
(ちゃのま保育園さんのコンセプトについては、こちらをご覧ください。
https://www.businessinsider.jp/amp/post-173288?fbclid=IwAR1enH93AupFNduT7Iy9Ovj7JVDD3LW7DW1QgRKUYAcIcqnkFF2UCF6CyPE


今後も、家族みんなが笑顔で暮らせるように、様々な方向からブラッシュアップをかけ良い事業にし、悩んでいるママに届けていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

20万円達成しました!!

こんにちは!
AoI Company代表の奥村葵です。

この度はクラウドファンティングにてご支援・応援いただき、ありがとうございます!!

現在、医療者・SE/子育てママ合わせ、総勢27名の仲間ができました。
ビジョンに共感してくださり、一緒にスタートをしていく仲間になります。

そして代表の奥村葵よりご報告です。

AoI Companyのますますの発展のために、日々動いているのですが
先日、墨田区地域クラウド交流会(ちぃくら)に参加し、約100名方々の前で、事業についてプレゼンさせていただき、見事優勝いたしました!
また、10月17日付で、スカイツリー徒歩13分の場所に「向日葵助産院」を設立いたしました!!

ちぃくらにて至っては、参加者の方の投票が一番であったため優勝できておりますので、社会的意義を認めていただけた瞬間でもありました。
それも、仲間がたくさんできたおかげです。

詳細はfacebookやブログに書かせていただいておりますので、ぜひ見ていただけたら嬉しいです。
facebook→https://www.facebook.com/himawari.midwife.aoi/
blog→http://www.aoi-chiyocochoco.com/lovable-time/" target="_blank">http://www.aoi-chiyocochoco.com/lovable-time/
HP→http://www.aoi-chiyocochoco.com


クラウドファンティングも残り41日となりました。
皆さんの応援を糧に頑張ってまいります。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

AoI Company代表
向日葵助産院 院長
奥村葵

活動報告になります!

こんにちは!
AoI Company代表の奥村葵です。

クラウドファンティングのもあと50日になりました!
たくさんのご支援、応援メッセージありがとうございます!!

現在のAoI Companyの活動ですが、
潜在医療者(育児などで病院では働けないけど何かしたいと思っている医療者)である看護師・助産師・保健師・医師の資格を持つ仲間が15名になりました。

小児科や新生児の経験者も多く、子育てママが90%の割合です。
もう一つ、公にしていない目標である「潜在医療者の発掘と再雇用」ができて来ました。
募集をかけ続けるだけ面接の連絡がありそうでしたので、
現在の募集は一旦締め切らせていただいたほど、募集がきました。

クラウドファンティグは11月30日まで行います。
最後までやり通しますので、これからも暖かく見守っていただける嬉しいです。

御支援者の方々へ、御礼

こんばんは。
AoI Company代表の奥村葵です。

この度は、本プロジェクトにご支援いただき、誠にありがとうございます。
心より感謝申し上げます。

現在クラウドファンティングをはじめて3日目ですが、多くの方々から応援のメッセージとご支援をいただき、大変嬉しい限りです。また、Facebookでのシェアで拡散していただき、活動をたくさんの方々に届けられる喜びを感じております。
引き続き応援していただけましたら幸いです。

皆様お一人お一人のご支援が、笑顔の家族を増やします。
本当に、どうもありがとうございます。

応援メッセージ

古賀です。さん

遅くなってしまいましたが支援させて頂きます!
密かに背中をみて追いかけてますので、今後ともよろしくお願いします!

のざきさん

より良い世の中へするために頑張ってください。

マユミさん

応援しています。頑張ってください!

Hakaraさん

TSGでご一緒している清水です。
同じく社会貢献の志をもった医療者として、少額ですが応援させて頂きます。
頑張ってください!

かなすけさん

命の誕生をサポートしてくれるこの事業を応援してます!本当に必要な人は届きますように!

めぐみさん

葵さん
いつもフェイスブックで活躍を拝見しております!
葵さんのお力に少しでもなれたら、と思うのと自分自身が現在妊娠中で今後お力を借りることもあるかもあるかもしれない という思いで微力ながら支援させていただきます^ ^

かわぐちさん

これからの時代のニーズにあった、必要とされるサービスだと思います!
ささやかですが支援いたします。がんばってください!

松原大地、麗奈、沙空さん

応援しています

ますたにさん

微力ですが、活動応援しています!!

亜美さん

ささやかですが応援します♡私も夫と開業した時はワクワク、そして不安がいっぱいでした!
諦めず、患者さんに誠実に寄り添っていく毎日を送れば、必ず想いは届くと20年経った今実感してます。
葵ちゃんも頑張って♡もしも挫けそうな時はこんな私でよければ話聞くよ!体調気をつけてね♡

ひでぴぃさん

葵ちゃん、
頑張れ(*^_^*)

あっちゃんさん

葵ちゃん、虐待ゼロの世のなかを目指すのまずは日本からかな?応援しています☆FIGHT☆

葵ちゃんさん

この事業!楽しんで行こう❤️
いつも、ありがとう。

むねさん

同じTSG通過者として、具体的に行動されてて刺激を受けました。微力ながら支援させていただきます。

ばっしーさん

葵ちゃん、頑張ってね!応援してます。一人でも多くのヒトに葵ちゃんの想いが届きますように!

ふくだみちこさん

出逢えた記念に、気持ち付けときました^ ^
頑張ってね♪

産後ママの孤立をなくし、家族みんなが笑顔で暮らせる世の中にしたい~ママとナースのオンライン暖和室~