「ブラインドメイク」を世界に広げよう! プロジェクト

2018年10月10日 中国・天津で「ブラインドメイク」を通じた 視覚障害者同士の交流会を開催したい!

集まった支援総額:1,546,000円(税込)

103%
  • 目標150万円
  • 残り33

このプロジェクトは目標達成しておりますが、集まった金額がすべてファンディングされます。

プロジェクトを支援する

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、サポーターがプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

「支援」とは?-クラウドファンディングサイト「Fanfare」の仕組みについて-

【リターン設定】

3,000円:感謝の気持ちをメールでお届けします
5,000円:感謝の気持ちをメールでお届けします
10,000円:感謝の気持ちをメールでお届けします
30,000円:感謝状の授与/中国・天津でのイベント限定WEBライブ配信へのご招待
50,000円:感謝状の授与/中国・天津でのイベント限定WEBライブ配信へのご招待
100,000円:感謝状の授与/本プロジェクトのホームページへお名前掲載/プリンセスネットラジオ(視覚障害者主催)出演権利
プリンセスネットラジオについてはこちら
500,000円:感謝状の授与/本プロジェクトのホームページへお名前掲載(上記10万円より大きく掲載します)/報告会(関西地域開催予定)ご招待
*不参加の場合は報告会のWEBライブ配信へご招待 *交通費自己負担
1,000,000円:感謝状の授与/本プロジェクトのホームページへお名前掲載(上記50万円より大きく掲載します)/報告会(関西地域開催予定)ご招待
*不参加の場合は報告会のWEBライブ配信へご招待 *交通費自己負担


【銀行振込での支援について】
支援金の銀行振込をご希望の際は、下記の①~⑦をご記入のうえ、Fanfare事務局宛てにメールをお送りください。

Fanfare事務局:fanfare@medica.co.jp
メール件名:「ブラインドメイク天津プロジェクトを支援する」

①申込み氏名(ふりがな)、②郵便番号、③住所、④電話番号、⑤E-mailアドレス、⑥支援額(○○円)、⑦振込口座名義(申込み氏名と違う場合はご記入ください)

※銀行振込期限は、Fanfare事務局より振込銀行口座情報を返信してから10日以内となります(支援時期によっては期間が短くなる場合もございます)。

プロジェクト概要

はじめに

 私は、日本の繊細なメイク技術にあこがれ、日本で美容師の資格を取得したいと思い、来日しました。現在は、日本でメーキャップの講師をしています。

 ある日、インターネットで「日本ケアメイク協会」という団体が「メイクボランティア」というものを募集しているのを見つけ、興味を持った私はメールを送ってみました。代表の大石華法先生がちょうど東京にいるということで、面接をしてくださることになりました。

 2017年9月3日、大石華法先生との出会いは私にとって忘れられない日になりました。先生と待ち合わせをしたレストランには、視覚障害者の女性が一緒にいました。私が人生で初めて出会う視覚障害者でした。そして、彼女は私の目の前で鏡を見ることなくきれいにメイクをしたのです。これまでのメイクの常識を覆すようなメイク技法を見て、あまりの驚きと感動で声も出ませんでした。私が「ブラインドメイク」を知った瞬間でした。
面接では、視覚障害者の体験をすることになりました。初めて白杖に触れ、目を閉じて東京都新宿西口の人波の中、大石先生に歩行誘導をしてもらいました。目が見えない状態で歩くと、どれだけ怖いか、不安になるか、人を頼らなければならないか、少し理解できた気持ちになりました。恥ずかしいのですが、私はその日まで、道路に敷いてある黄色の点字ブロックさえ知りませんでした。

 その後、大石先生に勧められ、ブラインドメイクで人生が変わった視覚障害者たちの手記を集めた本、『ブラインドメイク物語』(メディカ出版)を読みました。涙が止まりませんでした。

 視覚障害者は目が見えないので、お化粧をすることができず、しないものと思っていました。でも、それは私の思い込みで、実際には違いました。オシャレやお化粧をしてきれいになりたいと思う一人の「女性」だということを知って、とても心を痛めました。そして、これまで視覚障害者はお化粧ができないと思い込んでいたことを、深く反省しました。
それからの私は「ブラインドメイク」を中国にいる視覚障害者に広めたい!と思うようになりました。そのために、「まずは化粧訓練士になろう!」と決意しました。2018年2月から一般社団法人日本ケアメイク協会の化粧訓練士養成講座を受講して、化粧訓練士になりました (2018年5月3日:修了証書)。

日本の「視覚障がい者同行援護従業者」の資格も取得し、現在点字の勉強もしています。
修了証書を受信したとき、とてもうれしかったです。
私が化粧訓練士養成講座を受講したことは、静岡新聞に取り上げられました(静岡新聞朝刊:2018年4月10日掲載)。

母国中国に「ブラインドメイク」を伝えたい!

 視覚障害者が、家族や友人の支え、ブラインドメイクとの出会いによって前向きになり、外出できるようになったり、顔を上げて歩けるようになったり、恋愛して結婚できたりすることは、本当に素晴らしいと思います。それは私自身を励ますものとなりました。今後何があっても乗り越える勇気を与えてもらいました。

 中国は100人中1人が視覚障害者だと言われています。14億人近くの人口があるので、1,400万人もいることになります。
日本のブラインドメイクができる視覚障害者と一緒に中国に渡って、中国の人たちに紹介し、多くの中国人に「ブラインドメイク」を知ってほしいです。そして、視覚障害者の女性たちも、目が見えている私たちと同じ女性だということを知ってもらいたいと強く思いました。
そのことを、大石先生に話すと、『ブラインドメイク物語』の著者と一緒にブラインドメイクを世界に広める活動に参加しないかと声をかけてもらいました。
それが、このプロジェクトです。

「ブラインドメイク」を世界に広げよう! プロジェクトは第一弾として、シンガポールでの開催を目指しておりましたが、こちらは諸事情によりいったん保留となりました。

 ブラインドメイクを広げに、日本の視覚障害者と一緒に中国に行って、ブラインドメイク講演会を開催したい。中国で「ブラインドメイク講演会」を開催するためには、視覚障害者の女性たちを中国に渡航するための資金が必要です。
このプロジェクトを必ず達成させたいです。達成させてください!
皆さまのご支援ご協力を、どうかよろしくお願いいたします。

◇視覚障害者当事者が開催した講習会に参加した時の感想◇
https://www.facebook.com/caremake/videos/1672860802792182/

プロジェクトチームメンバー(視覚障害者)からのメッセージ

 私たちは、皆、視覚障害当事者(身体障害者手帳1級)です。私たちのように視覚に障害があると、鏡を見ることが困難になることから「化粧ができない」「(自分が)見えないので化粧をしても仕方がない」と思い込み、化粧をあきらめている人が多くいます。また、晴眼者(見えている人)のなかには、視覚障害者には化粧の話はタブーだと思って、私たちの前では化粧の話をしない人が多いです。

 視覚に障害があっても女性である以上は「綺麗になりたい」「化粧がしたい」「可愛い・綺麗と思われたい」などの願いは当然もっています。そんな思いを実現させてくれたのが、「ブラインドメイク」でした。自分の手と指を使って左右対称に同時に化粧をする化粧法です。この斬新な化粧法により、私たち視覚障害者は鏡を見ないで他の方の援助を受けることなく化粧(フルメーキャップ)が出来るようになりました。それは、私たちの大きな自信となり、自主性や積極性も芽生え、あきらめていたことに再挑戦する意欲も出てきました。また、オシャレも楽しむ。本来の自分自身にある輝きを、内面からも取り戻すことができるようになっています。

◇「ブラインドメイク物語」執筆者からの動画メッセージ◇
https://caremake.or.jp/koho_press/houdou/20171003

必要経費

本プロジェクト運営費としての1,550,000円のうち、1,500,000円の支援をお願いします。

①交通・宿泊費 960,000円:〈内訳〉
 630,000円:旅費・宿泊費9名分/70,000円:関西空港使用料・現地空港使用料9名分/
 60,000円:海外旅行保険9名分/200,000円:日本でのPR・報告会交通費(宿泊費含む)・実施日にかかる交通費一式
②会場費 100,000円:PRイベント・現地イベント・会議会場
③貸し切りバス(1台)100,000円:現地での会場への移動
④同行者人件費 30,000円:5名×3日分
⑤広告宣伝・通信費 200,000円:『ブラインドメイク・チーム』ホームページ作成(応援団のお名前を掲載予定)・チラシ・報告書・送料・電話代/名刺作製・コピー用紙ほかなど
⑥消耗品費 10,000円
⑦クラウドファンディング手数料 150,000円:達成金額の10%

開催概要

■開催日:2018年10月10日
■場所:The Westin Hotel Tianjin(天津)

■人数構成:視覚障害者4名/介助者(化粧訓練士)5名

イベント内容(予定)
【化粧訓練士との交流会】
■日時:10:00~12:00
■対象:ブラインドメイクと化粧訓練士に関心のある人
■内容:
・プロジェクトメンバーによるブラインドメイクのデモンストレーション
・ブラインドメイクで自分の人生はどのように変わったのか体験発表
・化粧訓練士による化粧訓練士として活動するまでの体験談発表
・質疑応答(2グループに分かれて交流形式)

イベント前夜には、プロジェクトメンバーと現地スタッフとの顔合わせと事前打合せのための交流食事会をプレイベントとして予定しています。

〈イベントの目的〉
・当事者でないと伝えられないブラインドメイクの素晴らしさを直接伝える事
・広く世界の人たちに日本発のブラインドメイクを知ってもらう事
・ブラインドメイクの技法だけでなく、その所作(日本人ならではの美しい動き)、それに関わる当事者からの体験などからも、このメイクの特徴と可能性を感じてもらう事
・ブラインドメイクが現地で講習可能となるように、指導者となる化粧訓練士を現地で養成することの必要性を伝える事
・現地の目の不自由な人たちにメイクができる喜びと感動を感じてもらう事
・ブラインドメイクの体験を通して、国際交流が自然と図れる事
・『ブラインドメイク物語』の紹介(現地母国語での出版を目指す)

応援メッセージ

トシ。さん

世界に羽ばたきましょう!

ぶっちゃんさん

世界で羽ばたいてください。

T.Aさん

世界中の方に届きますように
。微力ながら応援しております。

「ブラインドメイク」を世界に広げよう! プロジェクト