若手スタッフのための “かんたん”フレームワーク思考 入門編

販売価格:324円(税込)

上記金額はウェブマガジン1回分の価格です。達成後、ウェブマガジン配信サイト『Medimaga』で販売開始します。定期購読時、1回分無料で購読いただけます。

  • 目標200
  • 終了
SUCCESS

プロジェクトが成立しました
下記より購入いただけます

申し込む 「支援」とは?-クラウドファンディングサイト「Fanfare」の仕組みについて-

プロジェクト概要

 「言われたとおりにしているはずなのに、どうして怒られるの!?」(スタッフの声)「わかっていると思っていたのに、どうしてうまく伝わらないの!?」(主任・師長の声)……病院の理念や看護部の方針のもとで、経営意識をもってコスト管理、人材育成、患者対応、時間管理を行うように求められる師長、主任、スタッフの悩みには深くて重いものがあります.そのようななか、「自分で考えて、動けるようになって」という言葉は、誰もがよく聞く言葉かもしれません。

 では、日常業務のなかでどのように「考えて動く」とベストなパフォーマンスを発揮することができるのでしょうか? そのためには、状況がどうなっているか、相手がどのように考えているのかを知り、自分なりに整理したうえで言動に移していく必要があります。そして自分の考えや話を整理するためには、フレームワーク(考え方の枠組み)を生かした考え方、つまり「フレームワーク思考」を自由自在に使えるようになることが大切なのではないでしょうか。

 このコンテンツでは、大好評を博している『マネジメントの基本概念が図解でわかる 速習!看護管理者のためのフレームワーク思考53』(「ナーシングビジネス」2015年秋季増刊)の著者、組織人事コンサルタントの川口雅裕先生がフレームワークを使った考え方や話し方を楽しくわかりやすく解説します。フレームワーク思考を身につければ、コミュニケーションやマネジメントがさらに楽しくなります。よくあるナースの悩み事も「フレームワーク思考」を使ってサラっと解決しましょう!

 「フレームワーク思考」をかんたんに知りたい、楽しんで身につけたいという皆さま、ぜひともご支援ください!

若手スタッフのための “かんたん”フレームワーク思考 入門編